ホーム > 診療のご案内 > 義歯

診療のご案内

寺崎歯科クリニック義歯専門サイト

義歯

入れ歯の必要性について
治療を受けずに一生自分の歯で食べ続けることのできる方はほとんどいらっしゃいません。残念ながら、多くの場合虫歯や歯周病で徐々に歯を失っていきます。 歯を抜けたまま放置するとどうなってしまうのでしょうか?ご飯がうまく食べられなくなるとか、前歯が抜ければ見た目が悪くなる、抜けてできたスペースに向けて、隣の歯やかみ合っていた歯が動くことがよく起こります。


歯が1本や2本程度抜けた場合なら、差し歯を橋渡しするブリッジによって治療することができますが、それ以上抜けた場合、次第にブリッジが不可能になってきます。その際選択できるものとして考えられるのは、入れ歯、またはインプラントということになります。インプラントは保険が効きませんので、保険治療で行うならば義歯を選択するということになります。

義歯の種類
総義歯
歯が全部なくなったときにいれる入れ歯です。保険治療内ではレジン(プラスチック)という材質で作ります。



部分義歯
歯がまだ残っているときにいれる入れ歯です。



金属床義歯
金属床歯は、骨格部分が金属でできた入れ歯です。保険内治療の義歯より割れにくく、食べ物の熱い冷たいがわかります。また違和感も軽減します。 しかし、保険治療ではなく自費治療になります。



金属がない義歯
金属を使わない入れ歯です。そのため、色調がよく、従来の入れ歯より軽く快適です。しかし、自費治療になります。また、症例によっては困難な場合があります。 どの義歯でも、まずはしっかり咬めることが大切です。ますはご気軽にご相談下さい。


診療科目
一般歯科、小児歯科、口腔外科、インプラント、歯周病、審美歯科、義歯、顎関節症、予防歯科
診療時間
AM9:00~13:00
PM15:00~19:00
※水曜日の午後は休診となります。
※土曜日の午後は
14:00~17:00まで
休診日
日曜日、祝日、水曜午後

※急患などの場合はこの限りではありません。
※学会参加などで、予定が変更する場合がございますのでご了承下さい。