ホーム > 診療のご案内 > インプラント

診療のご案内

寺崎歯科クリニック口腔インプラントセンター専門サイト

インプラント

構造
インプラントは、人工歯根といわれるものです。歯が欠損しているところに植え、骨と 結合したのち差し歯をかぶせていきます。インプラント本体(フィクスチャー)、アバットメント、上部構造の3つのパーツに分かれます。
特色
インプラントは人工物になりますので、やはり口腔衛生状態が不良だと感染をおこします。そのため、術前に口腔衛生状態の改善をはかり、歯周病があれば初期治療を行います。
保険適応外の治療になります。
安易に行わずインプラントの利点・欠点やその病院の方針、治療内容、コスト、期間、メインテナンスの方法等を慎重に考慮した後に選択すべきでしょう。具体的に、利点と欠点を示します。
利点
  • ブリッジのように隣の歯を削る必要がありません。
  • 義歯のように出し入れしたり違和感がでることがありません。
  • ご自分の歯と近い感覚で咬むことができ、咀嚼効率が増加します。
欠点
  • 保険外の治療になります。
  • かぶせ物を入れるまでの期間が、症例によって異なりますが、長期にわたることが多いです。
  • 骨がないところには植えることが困難になり、なんらかの骨造成が必要になります。
  • 全身的疾患によっては、できないこともあります。
  • 治療が終了してもメインテナンスが必要です。

 このような利点、欠点を踏まえたうえで選択すべきでしょう。
目的
  1. 咬みあわせを作り、おいしく食事をとること
  2. インプラント治療をすることによって、他の残っている歯を守ること
  3. 見た目(審美的)にきれいにすること
  4. そのインプラントが長期的に安定すること
したがって、インプラントをして、逆に残っている歯がだめになったり、インプラント部分で咬めなければ意味がありません。あくまで、かみ合わせを作るためのインプラントは治療法の一つのオプションだと考えます。
診療科目
一般歯科、小児歯科、口腔外科、インプラント、歯周病、審美歯科、義歯、顎関節症、予防歯科
診療時間
AM9:00~13:00
PM15:00~19:00
※水曜日の午後は休診となります。
※土曜日の午後は
14:00~17:00まで
休診日
日曜日、祝日、水曜午後

※急患などの場合はこの限りではありません。
※学会参加などで、予定が変更する場合がございますのでご了承下さい。