当院について

寺歯科クリニックは、開業当初から上益城郡益城町で初めての歯科用CTを導入し、的確な診断のもと安心・安全な歯科医療を提供しております。
また、H24年4月から一部の歯科治療(親知らずなど)に保険適応になり、患者さまへの ご負担が軽減されます。ぜひ、ご相談ください。

メッセージ

MESSAGE

より良い治療や ストレスを感じない環境作りを心掛けていきたいと思っています。

はじめまして。寺﨑歯科クリニックの寺﨑です。
私はいつも心がけていることが3つあります。

(1)患者様の立場になって治療を行うこと
症状について現状をご説明し、患者様のニーズを出来るだけ配慮し、よりベストあるいはベターな専門的治療内容をアドバイスさせて頂きます。今の状態を改善、維持していくために、出来るだけ最善の治療を選択していくことが必要な場合もあると考えています。
また、全体的なかみ合わせを診させて頂く事もあります。原因が広範囲になっていたり、顎関節症や肩こり等の症状を伴う場合には、全体的なかみ合わせの治療が必要となります。

お口の健康管理、患者様への歯に対する意識作りのお役に立てれば。

(2)歯は大切な器官のひとつであること
ただ削ります、抜きますという治療はいけません、症状に応じて必要な治療を行います。虫歯も歯周病も、感染症の一つなのです。ゆえに、程度によって治療が一回で終了するものから、数回かかるものまであります。

(3)治療後の定期的なメインテナンスが大切であること
現状維持と早期発見および治療の面からとても重要です。寺﨑歯科クリニックでは、地域の患者様のお口の健康管理、患者様への歯に対する意識作りのお役に立てればと思っています。
日々 研鑽を重ね、病院、スタッフひとつになって患者様により良い治療や ストレスを感じない環境作りを心掛けていきたいと思っています。

沿革

  • H11年3月 九州大学歯学部 卒業

    H11年4月~16年3月 医療法人 伊東会 伊東歯科医院(現;伊東歯科口腔病院)勤務(5年間)

  • H16年4月〜18年3月 社団法人 ホワイト歯科勤務(4年間)

  • H20年9月 寺歯科クリニック 開業

  • H23年7月 日本顎咬合学会 認定医取得

  • H25年3月 日本口腔インプラント学会 専門医取得

  • H29年○月 リニューアル、現在に至る

所属学会・研究会

所属学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本補綴歯科学会
  • 日本歯科麻酔学会
  • EAO(European Association for Osseointegration)メンバー
所属研究会
  • KIRG(九州インプラント研究会=会長:伊東隆利先生)研修医
  • 九州歯科大学歯周病制御再建学分野(旧:歯周病学教室)研修生
  • ITIメンバー(ストローマン・インプラントシステム)
  • CID club
  • 医療法人 伊東会 伊東歯科医院 開放型連携歯科医院に登録